dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー

何に見えますか・・・

f0195172_53614.jpg
7年ぐらい前に、知り合いの木工の工房で端材をもらって来た中にあった物です。
このような一見不要になったとか、ゴミとみなされる物の中に“かってに美”が存在します。その人にとつて価値は無いが、別の人には美が見える。
価値・美を10種類の見方・価値観があると仮定します。1から10のチャートです。1しか見えない人もいるし、5までもの人もいます。10なら良いのですが・・・1の人は一直線。5の人は臨機応変。10の人は完璧。・・・と分類出来れば良いのですが、なかなかそうは行きませんわ。
この木破片がどう見えるか、どう使用するかとか、面白くも無いとか、無駄なこっちゃとか、それは受取手の自由です。ま。こんなものが面白いと思ってる人が居ると・・・又、この裏面が現代美術してカッコ良いのです。
[PR]
by dali21 | 2009-01-20 06:17 | ART | Comments(0)