dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ARTの多面性6-2

f0195172_23132214.jpg
OSAKA Broken Skyのセンターパーツ。コンクリートの塊をイメージして製作。リアルぽい存在感を創りました。冷たさと頑固さがこれに凝縮するように、単体で主張する物体。
f0195172_23505649.jpg一定の比率を元に900×600の印刷物。鉄骨・クレーンのイメージの元。やっぱり“朱色”がここにもあります。
余談てすが・・・
この朱色の印刷物を見て「クロス・十字架」とフィリップが言ったのは、印象的でした。ただ、鉄筋とワイヤーをイメージして製作したのに。アメリカ人・・・クリスチャンにそう強く見える意匠だったのです。
天(空)・地(大地・道路)・創造物(建設中のビル)・コンクリートの塊。

鉄骨=古い家・ビルが壊され、シートで被われた建築現場。赤やオレンジの鉄骨が強烈なアピールをする。それらも町並みの一部として存在するのは、建物が完成した時。すでに街並の一角に新しい鉄骨を発見するせいだろう。
[PR]
by dali21 | 2009-02-27 00:06 | ART | Comments(0)