dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ARTの多面性10-3

f0195172_1255385.jpg全体の構成と自分の持ち場の構成を練直す。
結果。変な酔いどれのおっさんが、絵を描きだすとパワフルに変身するストーリーが完成。面を付ける事で、後ろ向きでも視線が定まると考えた。
筆の替わりに段ボールの破片を持ち、リズミカルな曲にのせて、摩天楼を描く事にした。
上手・下手は二の次で、パワーで曲にぶつかる事となる。音と絵と会場が一体にればと・・・
音楽と絵と観客の関係が一体になるとええのになぁ・・・と。
サイズ B-0  時間・約7分
[PR]
Commented by photoscene at 2009-03-06 13:38
たったの7分でっ
それもダンボールの破片でこれっ・・・ですかっ!!!!
わぁ、凄すぎる~~~
いつか肉眼で拝見したぃなぁ。
(・・・と初コメント入れてみました^_^;)
Commented by dali21 at 2009-03-06 21:24
SIGMAaaさん。おいでやす。
7分の勝負ですわ。観客と音楽、絵がバトルしとります。音に気持ち良い絵がリズミカルに出来るか。からみ合ったハーモニーみたいな物が出来れば・・・お客さんが満足してくれるはず。
アメリカで大道芸人やれるかも・・・

by dali21 | 2009-03-06 13:02 | ART | Comments(2)