dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21

レオナール・フジタ【藤田嗣治】・・・

とあるブログで【レオナール・藤田】の【手仕事の家】の本紹介があり・・・
f0195172_16554585.jpg
f0195172_16561190.jpgこの写真集をアップしました。
藤田の絵は水墨画の様に・・・繊細な面相筆で描かれ・・・オボッチャマ頭に・丸眼鏡で・・・ひ弱な印象ですが・・・

実際は肉体派の身体付きです。絵は繊細な感覚で、大胆にトリミングされています。
版画(エッチングだと思う)は、ダメですね。線が【生き】ていない・・・
実際の版画を数年見た印象です。
ルーブル美術館から、各作家の【版】を元に限定枚数刷って販売しています。本人のサインは有りませんが、ルーブルの刻印が入っています。

この、写真展覧会(1992年)に・・・作家を撮った写真の一枚です。ピアスにブレスレッド・・・チャラチャラに、タンクトップに葉巻き・・・カメラマンが【藤田】の内面に迫っているようで・・・

よっぽどの事が無いと画集とかは買いませんが・・・この写真集は別物でした・・・
[PR]
Commented by catandkiko at 2010-02-23 01:18
なかなか興味深い写真集ですね。貴重な感じがします。
自分で刈っていたというヘアースタイルは
マッシュルームカットの元祖ですね。
Commented by dali21 at 2010-02-23 02:09
1928 年の写真なのですが、イキイキしています。今だに生存しているかの様に・・・この格好で、現在の街に現れても・・・不思議な感じがしません。

この写真集の中には1950年代のピカソ・ミロ・ジャコメッティ・エルンスト等・・・画家だけでなく、古き良きパリの風景から現代の写真作家の作品が・・・たまりませんな。
by dali21 | 2010-02-20 17:24 | ART | Comments(2)