dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

扉の向こう・・・

海岸寺院の脇の土産物店の一角・・・
f0195172_1031956.jpg
粗末な作業場の奥扉の向こうで、何か作業をしている。【ハーイ】と一声掛け、作業行程を見せてもらう事に・・・
f0195172_1034916.jpg
裏庭には、粘土の凸型の【型像】に銅板を這わせ、熱して加工した・・・大雑把なガネーシャ像がある。全体のラインも描かれて、仕上げ作業に入る様だ。
f0195172_1042153.jpg
木の台に乗せ、ラインにそって深みと簡単な飾りを【ラフスケッチ】をするように、タガネを打ち込んでいる・・・
子供の頃から、この作業をしているのか・・・迷いが無い・・・考える事も無く、作業が進んで行く。

こうなると【創る】と【作業】が一体に成って【生まれて来る】様に感じられる・・・

          ■http://www.dali21.com
[PR]
Commented by nanbutaya at 2011-09-08 01:48
懐かしいなぁ。こんな感じの立体でもなく、熱も加えてはいないけれど、小学校の時、平面で、打ち出しのくぎも何種類か作って、壁掛けみたいなのにした記憶があります。
楽しいんですよね、そんな作業って。
Commented by dali21 at 2011-09-09 10:48
インドではこんな感じでアナログの作業を見る事が多々あります・・・この町、マハーバリプラムは石彫で有名。その為か、他の作り物も優れている気がします。

今の小学校の工作では、こんなんやっているのかな・・・時代もかなり変わってますからね。
by dali21 | 2011-09-07 10:02 | ART | Comments(2)