dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

眼の中の世界へ・・・2

加齢黄斑変性の手術が終わり・・・安静の後・・・素早くラフ・スケッチ・・・
f0195172_22561361.jpg
片目(左目)の治療。右目はOK。思ったより早く終わり・・・1時間程ベットに横たわった後。見た景色を素早くメモる・・・
【眼球の中の風景】を紹介する前に・・・硝子体に挿入される器具を簡単に紹介します・・・
f0195172_22564018.jpg
■1、照明器具。■2、眼球の形態を保つための液挿入。■3、患部を取り除くカッター・・・等。3つのチューブが入ります。
これらが1時間ほど眼球の中をウロウロするのです。それを【眺める】・・・ん。眼の中やから【感じる】・・・ん。始めての経験やから良く判らないが・・・

【感じる・見る】の間。両方を体験するのです・・・生まれて始めて・・・

で・・・今、簡単に説明図をイラストレータ−で制作中・・・【眼球内の風景・・・3】から、紹介して行きます。

          ■http://www.dali21.com
[PR]
Commented by ZAM20F2 at 2012-02-27 07:25
お出かけ先は病院でしたか。無事に手術も終わられたようで、おめでとうございます。そして、お大事に。
それにしても、興味深い体験をされましたね。続編を楽しみにしています。
Commented by dali21 at 2012-02-27 16:51
一生で、幾度も体験する事も無いだろうし・・・見る・感じる・・・どちらとも着かない世界を現実として・・・見る事が出来るのも・・・ある意味ラッキーなのかと・・・
Commented by asiax at 2012-03-04 07:28
今の具合はどうですか?
つらい経験さえも、こうしてブログで記事にして、画を描いて作品に仕上げていく。
そんな前向きなdaliさんを尊敬します。
もし自分が同じことになったら、手術前は不安で何もできないし、後はしばらくショックで落ち込んでしまうと思います。
お見舞い申し上げます。
Commented by dali21 at 2012-03-04 14:01
どうと言う事も無いですが。ただ今・・・目薬のせいか、瞳孔が開いたままなので・・・まぶしい。
こんな経験も、なかなか出来ないので・・・興味があったのは確か。

ま。悪いと判ったら、治すしかないですから・・・まず、治療。
by dali21 | 2012-02-26 22:49 | ART | Comments(4)