dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

眼球内の風景・・・3

手術台からは、天井の照明器具が見える・・・
f0195172_16174910.jpg
麻酔も済み、目の前に何となく見えるのは台形で回りがグリーンに光った物体。何を見ているのか感じているのか判らない。大きくなり消えていく・・・術後に先生に聞くが・・・それらしいものに心当たりは無いとの事。   ■ちょっとマンガチックな表現になったかな。
f0195172_16182135.jpg
赤い棒の様な光る縦ライン・・・強い光が眼に当っているので・・・目くらましの状態で感じている。・・・これは、そのような器具が眼の前にあったそうです。
f0195172_1619467.jpg
見える(感じる)景色は、光線でまぶしく黄金色に輝いてキレイ・・・液がサラッと上方向に流れる中、左下端にイガイガした菱の実(イメージ)が、大きさを変えながらチカチカと動き回る。センターに来る様子は無いが・・・視線を動かす事が出来ないのはつらい・・・あたりまえやん。手術中やもん、動くとえらい事になりまっさ・・・器具(チューブ)を挿入した時では無いかと・・・

その後・・・やはり左下端から多少弾力のある液体が、押し出される様に進出して来る。ハッキリとした濃度差があり・・・顕微鏡でのぞいた液体の流れを見ている感じがする。

これらは、妄想・錯覚なのかも含め、先生(手術担当医師)に確認を取り・・・手術する方。される方の実際と感覚のズレが何処までなのかを確かめました。・・・ほんま、人事みたいにでしょ・・・ポニョポニョ・・・

           ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-27 16:16 | ART | Comments(0)