dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第98回二科デザイン部・審査風景・・・

六本木・国立新美術館にて、7月の後半に審査が始まる・・・
f0195172_13592555.jpg
二科展開催前の一コマですが。会員・会友が日本各地より国立新美術館に・・・
f0195172_1435072.jpg
山ほど積み込まれたパネルも・・・A部門が終わり・・・スペースに【空き】が出来た。
壁の向こうには、審査を終えた入選・準入選・落選・賞候補・・・と分けられている。
f0195172_1473812.jpg
賞候補は・・・前に並べられ、テクニック・表現・オリジナリティーを、じっくりと審査員に見られディスカッションされる。
f0195172_149593.jpg
ここで勝ち上がった(完成度の高い)作品が【賞】と成るのだが・・・何賞に成るかは・・・もう一度審査する事に。
賞に入るのはそれらの試練をクグッて来るのである。

絵画部・彫刻部・写真部も合わせて【二科展】になるのです。良く考えると・・・すごい人数が参加している訳です。
f0195172_14202279.jpg
この展示会場に並ぶのはその・・・一部だと・・・

           ■http://www.dali21.com
[PR]
Commented by 月夜 at 2013-09-12 01:09 x
二科展の裏側~~~^^
そう簡単に自分の絵が飾られるわけじゃないんですよね。
審査する人ってどうやって決められてるんですか?
Commented by dali21 at 2013-09-12 23:25
裏側って訳でもないが、あまり見せられない部分かな。
展覧会が始まってからなのでOKだろうと・・・それまでは、秘密の部分。
審査員は会員さん。100人ぐらいの多数決で・・・票数によってすべては決まる。賞候補のみ2次審査・・・本審査と成ります。
by dali21 | 2013-09-11 14:24 | ART | Comments(2)