dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ART( 420 )

電動彫刻刀

f0195172_13253855.jpg昨年秋に電動彫刻刀なるものを購入。前から欲しかったのだが。価格と替え刃が高くて思案してた所、中古品の掘り出し物が有り購入となったしだいです。
彫刻刀やノミ等を、少しは使用した事がありますが。電動と決定的な違いがあります。
ノミ等で彫刻する場合。ある程度の設計図と言いますか、完成に向けての段階が生まれます。しかし、電動の場合は行き当たりばったりも可能なのです。これは私の製作姿勢と同じ方法論がとれるのです。
対象物(木)のカタチからイマジネーションを膨らませ、イメージが固まりかけた所で一気に彫り進む。間違いとか、彫るルールみたいな物は関係無しに、イメージとパワーをそこに込めるのです。完成・・・? したのが、これでした。3.40分ぐらいだったと思いますが、電動工具のおかげで一点に集中する事が出来たと思います。
良いか悪い出来かは別にして、こんなもんが出来上がり。第一作の完成・・・かな?
[PR]
by dali21 | 2009-02-07 13:52 | ART

勝手に木2

f0195172_14483818.jpg前回の木片の裏側です。何とも緊張感がエエです。そのままでは、面白く無いのでちょっと手を加えてみました。回りに有るもので良いバランスと、相反するもので、木片の広がりをちょっと止めると、画面がしまります。作品にするつもりは無いので、簡単にしました。どうかな・・・木片だけより、一層、見え方が変化したでしょう。


前回の木片は何に見えたでしょうか・・・私は、盛夏。サーファーがウエットスーツの上半身をハダケて、サーフボードを抱え波間に入って行く所に見えて来るのです。
[PR]
by dali21 | 2009-01-23 15:07 | ART

何に見えますか・・・

f0195172_53614.jpg
7年ぐらい前に、知り合いの木工の工房で端材をもらって来た中にあった物です。
このような一見不要になったとか、ゴミとみなされる物の中に“かってに美”が存在します。その人にとつて価値は無いが、別の人には美が見える。
価値・美を10種類の見方・価値観があると仮定します。1から10のチャートです。1しか見えない人もいるし、5までもの人もいます。10なら良いのですが・・・1の人は一直線。5の人は臨機応変。10の人は完璧。・・・と分類出来れば良いのですが、なかなかそうは行きませんわ。
この木破片がどう見えるか、どう使用するかとか、面白くも無いとか、無駄なこっちゃとか、それは受取手の自由です。ま。こんなものが面白いと思ってる人が居ると・・・又、この裏面が現代美術してカッコ良いのです。
[PR]
by dali21 | 2009-01-20 06:17 | ART

かってに美

f0195172_1295151.jpg
ええね、かってに美してますわ。
[PR]
by dali21 | 2009-01-05 01:31 | ART

200901.01

明けまして・・・2009
f0195172_3331511.jpg

[PR]
by dali21 | 2009-01-01 03:33 | ART

絵の具皿

探し物をしていたら、10数年前の絵の具皿が出てきました。絵の具を溶いた後の凝固した物ですが・・・あまりに綺麗〈かってに美〉だったので・・・かってに美〈ART〉コレクションに加えました。
f0195172_1205766.jpg
写真では判りずらいですが、キラキラ光って珊瑚礁の浅い海を思いださせます。仕事の流れの中で10年間を飛び越えて健在です。ポスターカラーなので、水を入れれば溶けてしまいます。でも、まだ我が家で生き続けますわ。
PCの液晶モニターの角度を変えて見ると結構イイ感じにみえます。
[PR]
by dali21 | 2008-12-21 12:12 | ART

フリーAr〈ケッ〉ト初日

今日は天気も良く、初日にふさわしいかなって思ってたら。人出はパラパラでした。気を取直し、ギャラリーでの撮影をします。
f0195172_19502174.jpg
f0195172_19505383.jpgそれなりに、何点か撮影。このオブジェとのコラボレーションもなかなか面白いアングルになり、今日はここまででOKとしました。まだ始まったばかり・・・




明日も撮りまくります。
[PR]
by dali21 | 2008-11-23 19:59 | ART

デザイン フェスタ3

スパイダーウーマンがやって来た。DF会場内は、仮装・コスチューム等色んな人が居ます。酒があれば巨大な宴会場かもしれませんね。
f0195172_9574846.jpg
ちょっと気になったブースがありました。
これは、俺達の時代やったと感じさせるものがあり・・・横尾忠則・天井桟敷・何やろね、ここからどこへ向かうのか楽しみになってきます。私があれから数十年てここにたどりついたとしたら・・・彼女はどこへたどりつくのか・・・今の時代の時間の中でどう変化するのか10年後・20年後を見てみたい。
f0195172_1010116.jpg
ま。生きてりゃ見れるかも。
[PR]
by dali21 | 2008-11-14 10:20 | ART

デザイン フェスタ2

DFの2日間、自分のブースが気になり他のブース巡りがなかなか出来ない。参加する側でなく一度はゆっくりと散策したいと思う。f0195172_3482713.jpgこの作品は、自販機の前で撮影し加工したものであるが、パソコンの画面上で見ると淡い色調になってしまう。プリントアウトするとポップな感じが出ているのだが、この差に何時も騙される事が多い。
23日からのフリー〈Ar〉ケット(グループ展)に出品予定しているが、行き当たりばったりでは作品とは呼べない。そのため数回のプリントアウトの繰返しが始まるのです・・・
やっぱり、手書きのほうが私には合っている・・・と、言う事を前提にパソコンをいじってます。
f0195172_4114283.jpg

このブースに引っ掛かったのは、私の方向性と近いのか下にあるアクリルケースの時計オブジェに引かれました。静と動が入り交じり、時計が時計の役割を放棄して、内でも無く外でも無い空間を作っている。平面作品は要らないぐらい研ぎすますと。シュールな物になるのでは・・・と思ってしまう。
[PR]
by dali21 | 2008-11-12 04:25 | ART

デザイン フェスタ・1

昼すぎには人・人・人で大変な盛況です。パワーの溢れるこのイベントは好きです。オリジナルであれば何でも有りってのがイイですわ。見に来る人が選べば良いだけで・・・パワーを肌で感じる事が大切。
f0195172_10224132.jpg

ブースでの展示構成。思ったより小さいスペースでしたが。レイアウトの感じはイメージ通り。しかし、荷物と梱包財の置き場が無く、ゴチャゴチャしてしまいました。
f0195172_10335847.jpg

近くのブースでは、前回は、はな垂れ小僧だったのが、はな垂れ少女になってました。
田利アートワークも。前回は出来上がったオブジェ積木を持って来ただけで、展示のみでした。今回は、野外で撮影した作品と写真加工した作品の展示も有りで、少々パワーアップしております。次回、参加するとしたら。ますますパワーupします。
[PR]
by dali21 | 2008-11-11 10:44 | ART