dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ARTの多面性7

f0195172_22313566.jpg
俳句とのコラボレーション。  B1サイズ。
題材があって製作するのは、私にとつて楽しい試みでした。俳句では6点ほど創ったと思います。この作品の俳句は、レズとかホモぽい感じがして・・・中性と言うか、子供から大人に変わるその一瞬の微妙な感じが、この作品になりました。
[PR]
by dali21 | 2009-02-28 22:40 | ART

ARTの多面性6-3

f0195172_1057325.jpg
OSAKA Broken Sky 現代美術センター・スペース11030×13052×2470(H)

止まる事のない破壊・再生だけの街。流れの中で立ち止まると、不安や恐怖さえ感じられるOSAKA CITY−−−この一瞬の疑問を作品に仕上げる−−−南島のヤシの葉かげで眺めている空と。工事現場の中から見ている空は、同じ感覚・風景に思えるのは、私自身へのパラドックス。
f0195172_1194016.jpg

[PR]
by dali21 | 2009-02-28 11:12 | ART

ARTの多面性6-2

f0195172_23132214.jpg
OSAKA Broken Skyのセンターパーツ。コンクリートの塊をイメージして製作。リアルぽい存在感を創りました。冷たさと頑固さがこれに凝縮するように、単体で主張する物体。
f0195172_23505649.jpg一定の比率を元に900×600の印刷物。鉄骨・クレーンのイメージの元。やっぱり“朱色”がここにもあります。
余談てすが・・・
この朱色の印刷物を見て「クロス・十字架」とフィリップが言ったのは、印象的でした。ただ、鉄筋とワイヤーをイメージして製作したのに。アメリカ人・・・クリスチャンにそう強く見える意匠だったのです。
天(空)・地(大地・道路)・創造物(建設中のビル)・コンクリートの塊。

鉄骨=古い家・ビルが壊され、シートで被われた建築現場。赤やオレンジの鉄骨が強烈なアピールをする。それらも町並みの一部として存在するのは、建物が完成した時。すでに街並の一角に新しい鉄骨を発見するせいだろう。
[PR]
by dali21 | 2009-02-27 00:06 | ART

ARTの多面性6-1

f0195172_9534019.jpg
タイトル・OSAKA Broken Sky の個展用に製作したものの、結局展示しなかった未発表の作品。道路と空のイメージ。f0195172_1002479.jpg空=これ程まで激変してゆく大阪の街並みの中で、一見して変化しない空。しかし、実際は大気汚染により変色している。
道路=アスファルトの道路が掘り起こされる。何のためか判らないほど頻繁に。工事の前に道路表面は記号であふれかえる。大地に埋め込まれた下水・水道・ガスetcの位置を示す記号で。
上・サイズ 1800×900  下・案内状
[PR]
by dali21 | 2009-02-26 10:11 | ART

ちょっとひと休み。NYC

f0195172_024013.jpg
絵ばかり続くとしんどいので・・・ニューョークのテイクアウト・カフェの窓に貼ってあったポスター達です。なんか、ええね。チマチマしてなくて、元気になりそうなシンプルさ。派手さはないが、存在感がある。
◆TAKE OUT◆***とガラスにプリントされてるのと合ってます。ポスターが良いのか、貼る人のセンスが良いのか・・・うーん。
[PR]
by dali21 | 2009-02-25 00:14 | ART

ARTの多面性5

f0195172_13552616.jpg
f0195172_13562510.jpg
上 M.Mind20-24 サイズ1030×1820 下 M.Mind and Hole 900×900
M.Mind20-24は、カガミを使った、作品に入り込む作品。直接で無く、間接的にとらえるために、カガミの裏面を削り身体の一部が写り込むようにして、顔の位置にフェイスマスクをレイアウト。
作品と自分との関係を立体的に表現しょうとの試み。ギャラリー・個展用。
M.Mind and Holeは、M.Mind と言う自分自身を覗き込む Hole(穴)を想定して製作。これは、紙をカッターで直線に切った隙間からM.Mindが覗いていると言う物。現代美術センター・個展用。  撮影場所はBarアムリッタ。
平面から3次元への試みの頃。
[PR]
by dali21 | 2009-02-24 14:21 | ART

ARTの多面性4

f0195172_3463170.jpg
f0195172_3464574.jpg
M.MINDシリーズ【まぶたの裏の風景】
上M.MIND.1 B2   下M.MIND.21 B1
誰もが知らない・見た事の無い物を描きたくて、このシリーズが始まりました。想像して創り出した物は、所詮自分の知識の中の物でしか無く、見た事の無い物は描く事は出来ないのが真実。
[PR]
by dali21 | 2009-02-24 04:00 | ART

ARTの多面性3

f0195172_1439455.jpg
f0195172_14391674.jpg
イメージで製作するのと、物のカタチを自由に表現するのが合わさって。   上、盆栽。下、バイク。どちらもB2サイズ。同時期作品。
盆栽は人間が自然を作り変えた、自然で無い自然。バイクは人間の欲望の延長かもしれない。
作品を作るのが盆栽なら・・・・バイクレースは、作品の限界に挑戦しているのかも知れない。どちらも、好きやもんな。
[PR]
by dali21 | 2009-02-23 14:49 | ART

ARTの多面性2

f0195172_14195050.jpg
f0195172_1420435.jpg
上B1ポスター。下B2イラスト。インドの時間感覚の不思議さをポスターに仕上げました。
朱色の作品はオートリキシャの運転席のフロントから眺めたインドの街の景色。イラストと呼んでいいのかどうかは判りませんが、感じるままに作った・・・ま・・・ええ加減と言っておこう。  ウン。
[PR]
by dali21 | 2009-02-22 14:29 | ART

ARTの多面性

f0195172_10523572.jpg
f0195172_10531863.jpg
旅で見つけた朱色のイラストからスタートした、誰もが「クダラナイ」と言っても、楽しい作品創りを再開しましたが。ある日、二面性に気付き、自由にやってたら。行きずまり、次ぎから次から新テーマが出ます。
ジキルとハイドでは無いが、多面性が好きな性格のようだ。半年がかりの作品の脇で30分ほどの作品を創る。カタチの表現からイメージの表現と方向を定めずに進んでいる様に見えたが。これが、私の作品製作のカタチと思う。しばらくこのブログにその頃の作品を並べてみます。
上記2点は同時期の作品。サイズB2。
[PR]
by dali21 | 2009-02-19 11:18 | ART