dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー

<   2009年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

昭和・腕時計

f0195172_14522543.jpg
シチズン。Citizen Jet Roukieと言うタイプ。国産初の自動巻腕時計です。デザインが派手で面白いのと丸みが可愛いので購入。普通に使っていたら、止まってたり。腕を振って自動巻します。(笑)なかなか愛着がありますわ。落として動かずになり、撮影に取り出した所。復活してました。以前の25年も使用してた時計も2度落としで復活して事がありました。TVの映りが悪いとドツクのと良く似ています。昭和の機械やね。今の機械は基盤がやられるとお終い。あっさりとして、悲しくもないですね。
f0195172_1726242.jpg
          キラキラしています・・・
[PR]
by dali21 | 2009-03-31 15:14 | 昭和・がらくた | Comments(0)

BIG BEN・昭和

f0195172_0405545.jpg
BIG BENです。時計が貴重物だったのです。昭和7年の関西中央新聞の切れ端が入っていました。昭和初期か大正ですか。
今では、時計はいらない環境、携帯にあるもんね。しかし、ン百万の時計とか、時とは違う別の所へ行ってしまってますわ。 
f0195172_0481444.jpg
               かわいいね・・・
[PR]
by dali21 | 2009-03-31 00:49 | 昭和・がらくた | Comments(0)

昭和・ラジオ

f0195172_1113227.jpg
ラジオ抜きには昭和は語れません。TVが30年半ばに広まるまで、主役はラジオでした。たんすの上に木製のボディーのラジオが鎮座してます。ラジオドラマ・赤胴鈴の助なんぞが流れてた記憶があります。
ヘッツイさんから、御飯の湯気が部屋に流れ込む・・・たらいに洗濯板の時代。今で言うBGMみたいな物がラジオでした。このラジオは、プラスチックのボディーのアメリカぽい感じのデザイン。時代が豊かな物に憧れる感じが、たまりませんな・・・
f0195172_11154850.jpg
つまみを回すとボーワーッと、真空管の暖まるまでの数秒の時がええんですわ。
[PR]
by dali21 | 2009-03-30 11:20 | 昭和・がらくた | Comments(0)

昭和・誰カバ

f0195172_0312111.jpg
f0195172_0313940.jpg誰がカバやねんロックンロールショー。知る人ぞ知る。1970〜80年の伝説のコミックバンド。明石家サンマ・島田シンスケ等とカラみながら、TVのゴールデンタイムに番組を持っていた。関西人、必見のスタープレイャー。
ほんま、ええで・・・ボーカルに新生の女性を加えて・・・これが、迫力満点。ボケ満点。グーですわ。ひょんな縁からサックスの遠藤冬樹さんと知り合いに・・・3月29日のライブ。
5月2日、春一番コンサートに出演。あ!、いかん。ブログにphoto UPの許可もろてなかった・・・数日で削除しますわ。ごめん。
[PR]
by dali21 | 2009-03-30 00:47 | 昭和・がらくた | Comments(0)

昭和・オリンピック

f0195172_1735819.jpg
f0195172_1741595.jpg昭和の時代64年間は、大雑ぱに昭和20年を境に前期・後期に。戦争を境に時代が変化した時と言えるでしょう。
平成の今。昭和の後期、昭和30年代を懐かしむ映画・デザイン等が良く取り上げられています。
懐かしいので無く、今が規制ばかりで自由が無いからでしょう。自己責任と言う時には、責任回避の意味がほとんどを占める現代。自己責任と物への憧れの世界が、昭和には存在していたからです。
昭和のデザイン等を眺めてみましょう。デザインの急激な変化の年。1964年、東京オリンピックの頃です。現在のデザイン界の大御所が続々と出て来た時代です。  ゆっくりと行きますか・・・
記念メダルと商店街で買い物するとくれる、オリンピック寄付ワッペンです。ワッペンプームがあった頃かな・・・
[PR]
by dali21 | 2009-03-29 17:09 | 昭和・がらくた | Comments(2)

記憶の片隅の風景

f0195172_10504676.jpg
モルジブのとある島。ドニー(船)は底の形状が丸く、帆を張って海の上を滑って行くみたいに進む。首都マレーからエンジン付きドニーで半日の島。
[PR]
by dali21 | 2009-03-29 10:58 | photo | Comments(0)

アンティーク・ナイフ

f0195172_2193651.jpg
f0195172_2182372.jpg
アンティークとまでも行かないが、モルジブの古いナイフです。独特なカタチをしています。刃は魚をさばき易いカタチになっています。細い柄の部分が握りにくそうに思えるのだが、意外にしっくりと来る。実用だけで無く装飾も施されている。
[PR]
by dali21 | 2009-03-29 02:33 | ナイフ | Comments(3)

バターナイフ

f0195172_4164687.jpg
無機質なステンレスに、メタル線がスパイラルに巻き付き、5っのカラーがアクセント。さり気ないけど、キレイに処理されたデザインですわ。ええスタイルしてます。NYチェルシーの雑貨屋で購入。
下、カナダのお土産物、柄の部分は型取りの金属。果物皿とかのセットで、中古品。セットで見ると違和感は無いが、上のナイフと比べるとデザインは格段に落ちる。しかし、好きですわ・・・こんなのが・・・
[PR]
by dali21 | 2009-03-28 04:37 | ナイフ | Comments(0)

リラックス

f0195172_1372771.jpg
ニュージーランドのオークランド・ミュージアム・・・・記憶の片隅の風景。  ん。ええね。
次回から“リラックス”のタイトルをやめて・・・“記憶の片隅の風景” にします。
[PR]
by dali21 | 2009-03-27 13:10 | photo | Comments(5)

ペーパーナイフ・お土産

f0195172_147397.jpg
左から、2個はエジプト。象牙やったら高価ですが、大体が動物の骨か角です。
まん中は、バリ島の影絵のモチーフ。クネクネした刃先が独特でおもしろい。
次ぎが、ペルーで地上絵のハチドリの透かし彫り、銀製品なので少し黒ずんでいます。細工は丁寧でキレイ。
右端は、ベトナムの木製品。
[PR]
by dali21 | 2009-03-27 02:03 | ナイフ | Comments(0)