dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21

<   2010年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

【UFO】のイメージ・・・

照明ライトが、別の物を想像させる・・・
f0195172_111699.jpg
天候のぐずついた、夕焼時・・・テニスコートの照明が・・・
たぜか【UFO】を連想してしまった・・・後方から前方に、移動して来る。
未確認物体の集合体が・・・照明が要るか・要らないかの時間帯に【独立】した【何か】に変化している。

■下の影絵の【面積】と【空】マチェ−ルがかった雲とオレンジの【面積】対比。照明ライトの【点】が・・・画面構成しています。

欲を言えば・・・手前の照明がもう少し【大き】かったら・・・と・・・もうひとつ・・・何かが有れば・・・デザイン構成が出来るのだが・・・

【UFO】のイメージも、何時の間にか【頭】に存在する・・・不思議な物には、興味を示すのが【人類】なのだ・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-28 11:46 | 光の帝国 | Comments(4)

【削空機】

岩山なら【削岩機】と言えば良いのだろうが・・・空の場合は・・・
f0195172_5491019.jpg
工事用のクレーンですが、まるで空を掘っている様・・・

確かに、空【空間】を侵略しているのだから・・・【掘っている】と考えられる。

単純に【見方や考え方】を少し変えると・・・おもしろい景色が見える・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-27 06:03 | ART | Comments(0)

街の蜘蛛の巣・・・

電線がとぐろを巻いています・・・
f0195172_11122563.jpg
ビルのラインも彎曲して、不思議な模様を創っている・・・【彎曲の一定ルール】で、統一するとこんな、出来損ないの【蜘蛛の巣】に仕上がる。

止まれの標識の【赤】がワンポイントになっています・・・曇っていなければ・・・【青い空】が入って、締まった画面になるのだが・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-26 11:26 | 光の帝国 | Comments(2)

無機質な街灯の花・・・

蓮か朝顔か・・・花が咲いています・・・
f0195172_023361.jpg
無機質な【呑屋街】の昼間。街灯の花が咲いていました・・・夜には、ネオンに混じって風景にとけ込んでいるんでしょうが・・・昼間は、何故か寂しそう。

切取って見ると【切り絵】のよう・・・細い線とベタ面の対比が画面を引締めますね。

             ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2010-02-25 00:47 | 光の帝国 | Comments(2)
ミニ・スプーンと呼んで良いのか・・・
f0195172_1451012.jpg
お菓子等を袋に入れるスプーンと言えば良いのか・・・名前が判りませんが。
可愛いので買いました・・・小・6.5cm。中・8.5cm。大・11cm。まだまだ、大きいのは有りましたが・・・可愛いのはこれくらいのサイズかなと・・・

こんな物は・・・プラスチックで十分・・・と考えてしまう【わたし】は、日本人なのですね。それを感じたので購入したしだいです。
NYの雑貨屋(ドイツ製)ですが・・・日本でも売っているかも・・・日常の小物に面白い物が沢山有りますね。

この様に並べるとリズムが生まれます。小さいのは・・・アクセサリーに使えそう。
[PR]
by dali21 | 2010-02-24 14:22 | 昭和・がらくた | Comments(2)
アジアの日常で使われている道具・・・
f0195172_2325232.jpg
【欲しい】と思っても・・・大きすぎて、持って帰れない。ミニチュアがあったので・・・思わず。
篭の編み方も様々で・・・エエ感じ

篭に魚を捕る道具とか、用途不明もありますが・・・それは、それなりに。楽しめればと・・・
こういう細工は日本でも優れた物がありますが・・・それらは、日常生活から程遠い価格だったりして・・・やっぱり、ミニチュアにしてくれなければ、買えませんね。

その昔・・・バンコクの百貨店で買いました・・・チト現地価格にしては高いけど・・・

30年前の物ですので・・・・今は、プラ等のケミカル製品かもね・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-24 00:00 | 昭和・がらくた | Comments(0)

怪獣の木・・・妄想

奇妙に曲がりくねった【木】の幹・・・怪獣の様だ・・・
f0195172_184665.jpg
公園にある【木々】は、枝が剪定されていて・・・むやみやたらに伸びてはいない・・・枝別れした所で【切】られ、人工的に生茂らなくしている。

シルエットが【奇妙】なのは、切られた枝の【カタチ】と自然に伸びる【カタチ】が混ざっている事だろう。

水爆実験で蘇った・・・【ゴジラ】・・・を想像してしまう・・・
f0195172_137278.jpg
これくらいのトリミングにすると・・・【面構成】に成り・・・見え方も【墨】絵の様にも見える・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-23 01:42 | 妖怪達の宴 | Comments(4)
アゴの突き出た・・・オッチャン・・・の顔?・・・
f0195172_23315664.jpg
もう少し【平面顔】なら【アンクル・トリス】なのだが・・・そんな上手い事行きませんわ。赤ら顔で酔っている様です・・・

街は色んな物を見せてくれます・・・それを【感じる】事が大切ですね。

写真でデザインするを試している所ですので・・・難ありも、ご勘弁を・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-22 00:11 | 妖怪達の宴 | Comments(0)
【ちりめんじゃこ】に入っていた・・・タツノオトシゴ・・・です
f0195172_23362274.jpg
子供の頃、ちりめんじゃこにタコや海老が混ざっていました・・・その中で・・・逸品。【タツノオトシゴ】・・・これは、食べれませんね。ウキウキしましたね。

となりが【鉛筆】・・・3.5mmの高さです。
小学生の頃、どこまで短い鉛筆が出来るかと・・・挑戦した・結果です。

ま。良く残っていましたね・・・と、感心する始末。
[PR]
by dali21 | 2010-02-21 00:01 | 昭和・がらくた | Comments(2)
とあるブログで【レオナール・藤田】の【手仕事の家】の本紹介があり・・・
f0195172_16554585.jpg
f0195172_16561190.jpgこの写真集をアップしました。
藤田の絵は水墨画の様に・・・繊細な面相筆で描かれ・・・オボッチャマ頭に・丸眼鏡で・・・ひ弱な印象ですが・・・

実際は肉体派の身体付きです。絵は繊細な感覚で、大胆にトリミングされています。
版画(エッチングだと思う)は、ダメですね。線が【生き】ていない・・・
実際の版画を数年見た印象です。
ルーブル美術館から、各作家の【版】を元に限定枚数刷って販売しています。本人のサインは有りませんが、ルーブルの刻印が入っています。

この、写真展覧会(1992年)に・・・作家を撮った写真の一枚です。ピアスにブレスレッド・・・チャラチャラに、タンクトップに葉巻き・・・カメラマンが【藤田】の内面に迫っているようで・・・

よっぽどの事が無いと画集とかは買いませんが・・・この写真集は別物でした・・・
[PR]
by dali21 | 2010-02-20 17:24 | ART | Comments(2)