dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21

<   2011年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2011.03.10・・・目覚める。5時20分。6時発のバスに間に合わない・・・・
f0195172_2345714.jpg
荷物は昨夜まとめて置いたし支払いも済ました・・・で急いでホテルを出る・・・相変わらず従業員はロビーで寝ている。部屋のカギを置き、飛び出る。バス停までは15分強かかる・・・久々に、焦りました。コレに乗り遅れたら、トリバンドラム乗り換えとなる・・・ややこしい。
f0195172_2361374.jpg
こんな時インドらしく、始発のバスが遅れて入る。ええんか、悪いんかよう判らん。
f0195172_2353420.jpg
コバラムまでの道のりは、事故バイク見るし、暗雲が漂っているのか・・コバラム着。10時過ぎ・・・ああぁーー疲れた・・・

        ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-31 23:04 | 2011.2・南インド | Comments(0)
インド的発想と言うのか・・・良く判らないバイク・・・・
f0195172_4104632.jpg
後輪が三輪・・・どう見ても【補助輪】なのだが・・・幼い子が乗る自転車にしか見えない。
トライクなら三輪バイクなのだが・・・四輪バイクとは・・・荷台があって大きな荷物でも積むのなら安定性の為かもしれないが、そんなデザインでも無い・・・うむ。 ただ、二輪の不安定さが恐い人向けなのか・・・ファッション(デコレーション)なのか・・・
    やっぱりインドは凄い・・・(笑)
[PR]
by dali21 | 2011-05-31 04:08 | 2011.2・南インド | Comments(0)
カニャークマリも明日朝6時のバスで出発するので・・・夕日を・・・
f0195172_051884.jpg
写真は、造り始めて・・・途中で止めた、4階建てビル(ホテル)のカラス除けにぶら下げている【かかし】みたいな物ですが・・・リアルすぎて、シュール。何体かありました・・・
f0195172_055942.jpg
夕日を見に行こうと、コバラムロードをひたすら歩く・・・バス停の確認もかねて。おっと、こんな所でタンジャブールで会った台湾人と再会。そんなこんなで・・・道半ばで夕日を拝む事になる。何故か、以前もこんな感じで海岸の夕日を見ていなかったような・・・記憶がある。道路標識と夕日も変っててエエか・・・と。
  2011.03.09・・・旅も半分終わりました・・・
[PR]
by dali21 | 2011-05-30 00:02 | 2011.2・南インド | Comments(0)

タミル語広告の塊・・・

ヴィーヴェーカーダンナ岩から帰りの船から見えた広告・・・
f0195172_13431623.jpg
インドの広告は看板で無く・・・建物の壁面にペンキ描き。しかし、これは凄い【広告の塊】です。
バスでは、いたる所に広告を見る事が出来ますが・・・走っている為撮影は無理。
ゴア等では、一件づつ見る事が出来ます。写真もかなり撮りましたが・・・こんな【広告の塊】は初めて・・・南インドは【タミル語圏】で、文字が丸まるしています。ヒンズー語を見なれている人にはインドぽく無いかも知れませんね。
面白いのはマドが開いている処や洗濯物に隠れている処は・・・見えませんし、読めません・・・まるで【パズル】の様です・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-29 13:38 | 2011.2・南インド | Comments(0)
アラビア海・インド洋・ベンガル湾がここでひとつになる・・・
f0195172_2153929.jpg
インドの南の端のその端の最後の岩場・・・ヴィーヴェーカーダンナ岩のその先にある岩床。そない言われると何だかありがたい気がする・・・確かにインド大陸には、この場所しか無いのだから・・・
f0195172_2162053.jpg
彼等は、バックの島まで船で一緒だった青年・・・なんだか・・・カーボーイハットが流行っているのかなぁ・・・ミュージシャンのTシャッを買う時・・・カーボーイハットをかぶっているのを選んでしまった・・・
[PR]
by dali21 | 2011-05-28 21:04 | 2011.2・南インド | Comments(0)
色とりどりで、にぎやかで楽しい・・・
f0195172_141143.jpg
ここは、インド人の観光地。すなわち・・・価格が外人価格でないのです。
f0195172_152193.jpg
セームプライスで、値札が貼ってあったり・・・
f0195172_14428.jpg
100円ショップみたいな、均一価格ショップまである。
[PR]
by dali21 | 2011-05-28 01:02 | 2011.2・南インド | Comments(0)
早朝着のホテルSAN ROCKで空が白むまで待つ・・・
f0195172_9331914.jpg
コモリン岬までの道のりは、真っ暗な町では判らない・・・30年ぶりにここに来ると思っていなかった場所。町はまったくの別世界に成っている。昔の面影は無い・・・まったく。
f0195172_9335961.jpg
向かいに見えるヴィーヴェーカーナンダ岩へは上陸した事が無かった。その為、ここに来る羽目になった・・・私の旅では、良くポイントを外している事がある【又、来ればいい・・・】と【邪魔くさい】が基本に成っている様だ・・・町中の何気ない景色や・・・何にも無い1本道の記憶しか無かったりする。この町は、昔のこの町と結び付かない・・・同じ景色は、ヴィーヴェーカーナンダ岩だけ・・・それだけ、宗教は強いのかも知れない・・・・
f0195172_9345039.jpg
沐浴の風景

        ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-27 09:32 | 2011.2・南インド | Comments(2)
19:45分。バイクの迎えが来て・・・バス待合い所まで・・・
f0195172_11223838.jpg
いつものごとく・・・運転手は、座る座席を指示する。うるさいぐらいあっちだ・・・こっちだ・・・何か様子が違う。どうも、老人達を前席に座らせようと努力しています。客を拾い集めて23時ぐらいにマドゥライを出発・・・カニャークマリはヒンズーの聖地のひとつ。一生に一回は行きたい場所なのです。御老人優先です。
深夜1時頃、途中のドライブイン?でチャイを呑むが1RP・・・ナンちゅう安さ・・・次ぎに目がさめたら・・・カニャークマリだった・・・まだ、3時半や・・・
f0195172_11231422.jpg
真っ暗な中・・・インド人は安宿の仮眠室へ。私は別のホテルに案内される・・・一件目のホテルは一階駐車場横の部屋で700RPと言う。パス。次ぎは「インド式でもええか」と・・・行くとロビーで従業員が寝てます・・・やっぱ、インドや。部屋もキレイで500RP。取りあえず落着かねば・・・
時間が時間なので・・・朝日を見に行く事とする・・・この地は夕日と朝日が拝めるので有名・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-26 11:21 | 2011.2・南インド | Comments(0)
このマドゥライはえらい事になって来ました・・・
f0195172_0123039.jpg
土産物屋を冷やかし・・・もめて・・・くたくたに成るのは何時もの事・・・宿に帰って【カニャークマリ】行きのバスを訪ねると10時だと言う・・・朝の10時なら余裕だな・・・と思っていると夜の10時なのだ・・・明日なら、荷物を預かってやると言うのだが・・・昼から夜の10時まで・・・このくそ暑い中・・・何処へ行くネン・・・で。ええーイ。行ってまえ・・・今日。タンジャブール→マドゥライ→カニャークマリと強行軍・・・無茶しまっせ・・・取りあえずは【晩飯じゃ】で。町へ・・・
f0195172_013660.jpg
チャレンジャー号・・・ピッタリの名前・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-26 00:11 | 2011.2・南インド | Comments(0)

可愛いインドの車・・・

マドゥライの町中に可愛い車が・・・
f0195172_9582461.jpg
目玉ぱっちりで女性ぽい目なのに・・・ヒゲがある(笑)顔にするパターンは良くあるが・・・結構決まってます・・・これは。
f0195172_9585795.jpg
車のドレスアップのお店。ステッカーやエンブレムにカッティング・シートによるライン入れとか・・・横の屋台との比較が面白い。

        ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-05-25 09:57 | 2011.2・南インド | Comments(0)