dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21

<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

遺跡の窓・・・続き・・

何か判らないので、モヤモヤブログを眺めていると・・・f0195172_21382387.jpgf0195172_2139729.jpg
窓が、意味を持った【カタチ】に成っていたんですね・・・【私にとって】・・・いびつな石積みが【違和感】を感じたのです。

インドの遺跡では、こんなアバウトな積み方は無い・・・積む設置面が【ええかげん】に成っている。凸凹の激しい岩で積み重ねなんてあり得ないのでは・・・

この凸凹が、左は【顔】に見えて・・・
      右は【蛇・獅子・ワニの口】を想像さす・・・

青年の風景と切り離された窓でなく【つながって居る】・・・様に見えたのだろう・・・ま。我がままな私の解釈ですが・・・

この感覚はブログの【妖怪達の宴】をご覧下さい・・・言葉・文字に出来ない世界があります・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-31 21:37 | ART

遺跡の窓・・・

マハーバリプラム遺跡群で、再生・新しく作りかけなのか判らない跡があった・・・
f0195172_704537.jpg
【内・外】の無い・・・ただの石積みに、ポッカリと【窓】が在る。まるでオブジェの様に・・・窓の中のインド人は友達に手を振っているが・・・知人の姿は石積みに隠されて見えない・・・なのに【そこに居る】と感じる。

写真として【面白く無い風景】と強く思ったので・・・撮って見た。
カメラを持って【撮る・撮らない】は瞬時に決まるのだが・・・
この【迷い】が、面白かったのかも知れない・・・

変な心地悪さみたいな【シュールな物】が存在しているのを感じる・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-31 06:59 | ART
窓の様に開いた空間。旅のその瞬間場面ではあるが・・・
f0195172_425996.jpg
こんな物は、CGの合成でいくらでも出来る・・・生【ライブ】で、その場に居た者でしか【真実】では無い・・・右側に巨大な寺院が有るのだが、それが【真実】なのかは、この写真では判らない・・・

タイトルを【マヌハーン寺院の回廊から・・・】に変えても、ブログを見ている人には【嘘】判らないだろう・・・

【窓】切抜かれた空間が好きなのは、そんなメッセージが隠されている気がするからです。

【ルネ・マグリット】が好きだったせいか・・・その影響もかなり有るなぁ・・・と、思う今日この頃・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-30 04:24 | 2011.2・南インド

キノコの群生・・・

珍しくもないのだが・・・
f0195172_0253868.jpg
相変わらずダリハウスは湿度・・・満タン90%超え・・・山の谷間なので、朝晩の雨も多くジメジメと。温度は30°以下なのだが・・・少し動くと汗まみれ・・・
この季節は、ちっと油断すると・・・部屋もカビまみれになります。さすがに部屋はキノコまみれには成りませんが・・・
[PR]
by dali21 | 2011-08-29 00:24 | ダリハウス

酒棚設置・・・

ダリハウスに酒があふれて来たので棚を作りました・・・
f0195172_16492577.jpg
一枚板が無いので、ジョイント部をボックスで作り・・・こんな感じにまとめて見ました・・・が、どうでしょう。
f0195172_16495179.jpg
いつも呑むのは泡盛と日本酒にビール・・・それ以外は、お客さん用にと揃えております・・・いらっしゃーい。  ウイスキー・ラム・焼酎・梅酒・ワイン・・・何でもありまっせ・・・ダリハウス。

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-28 16:47 | ダリハウス
シカゴロックでのジョイント・ライブ・・・
f0195172_854170.jpg
12歳のバリバリ・ロツクシンガーの竜之介・・・お茶目で・えげつないブルース・シンガーの万里子。
f0195172_86790.jpg
どうなるんやろと思っていたが・・・12歳とは思えないノリノリのライブステージを繰り広げる・・・声も楽器に負けて無い・・・いやー、生【ライブ】は凄い・・・万里子さんもテンションが上がっている。
f0195172_864111.jpg
子供とか大人とか関係無いステージが妙に不思議だが・・・音楽に歳は関係無いと感じた。
f0195172_871570.jpg

山岸竜之介=【さんまのからくりテレビ】で御存じの方も多いかと・・・
[PR]
by dali21 | 2011-08-27 08:04 | ライブ

インドの色・・・

旅先では、遺跡(非日常)等の風景に目が行くが・・・
f0195172_5442452.jpg
たまにON・OFFが切り替る時がある。私にはそれが、色であったり・窓・扉だったりする・・・
景色や遺跡は【100年ぐらいのスパン】でしか変化しないが、生活の変化は数十年。この扉も色も次回には無いかもしれない・・・
当り前の物が無くなると・・・記憶にも残らない・・・又、記憶に残っているのに【現物】が無かったり・・・

色の記憶は、誰にも伝えようが無いです・・・ね。

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-26 05:43 | 2011.2・南インド

インドの色・・・

どの土地に行っても、扉や窓・・・そして【色】に興味を感じる・・・
f0195172_18303853.jpg
扉が閉まっていたら・・・その向こうに【どんな風景】があるのか。
開いた窓から見る風景は【切取られた風景】だったり・・・
その時、影になって暗くなるのと・・・主張した【色】が有るのかで、感じ方は違うが・・・その向こう・・・その隠れた部分に【何が有る】と思うだけで・・・ワクワクして来ます・・・
下部が錆びて朽ち果てそうな、このシヤッターに【海辺】を感じさせます・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-25 18:29 | 2011.2・南インド
インドでは、ガソリンも高く・・・大都市での公害も含めて【LPG】のリクシャに変って来ている・・・
f0195172_5262862.jpg
新車に近いリクシャの運転席。赤・黄・緑が基盤・配線を想像さす【ライン】が、誇らしげ・・・LPGのスタンドの価格は、ガソリンに比べかなり安い。価格表の写真も撮ったのだが・・・リクシャが動きだし、ピンポケ。
運転手は、目的地に着いて無いのに、料金一部先払いで【ガス注入】。新車のリクシャの支払いがあると・・・楽しそうに笑ってる・・・

インドの街は、ホコリぽくそれに加えて排気ガスとなれば、咽をやられる旅人も多い・・・何故か私は平気。持って行った【マスク】も【薬】も使用せず・・・旅人にあげました・・・

         ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-24 05:25 | 2011.2・南インド
夜のマドゥライを散策していると・・・
f0195172_355544.jpg
道路が華やかに光っている。光りの粒が動き回っているのだ・・・なんじゃ、これ。
f0195172_3554027.jpg
見上げると、ライティング用のライトが数機・・・道路に向かって【光】を発している。
f0195172_356838.jpg
日常の風景を変えてしまう、こんな発想は面白い。もっと大々的にすればと思うのだが・・・そうも行かないのだろう・・・

          ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2011-08-23 03:53 | 2011.2・南インド