dali(田利)が気楽に、 ARTとはの疑問を自由に綴るBLOG。


by dali21
カレンダー

<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

眼球内の風景・・・5

眼の玉に挿入された器具・・・幻影かも・・・
f0195172_10373949.jpg
ノズル?(棒状)・メス?(先のとがった物)・ピンセットと3種類が確認できましたが・・・ピンセットだけが、いやにリアル。
メインの硝子体手術のついでに・・・白内障も少しあったので・・・「ついでにしましょか」「そやなぁ、ついでやから・・・やっといて」・・・せやせや、やっとこ・ヤットコとあいなりました。
f0195172_10381679.jpg
この映像が、いやにリアルで・・・ピンセットが水晶体の【幕】をめくるのが見えます。眼球の全面(レンズ部分)なので焦点が合っているのかもしれません・・・ビンセットが幕を引張っているのが見える・・・そんなアホなと・・・思いながらも観察する。二度程引張られ・・・濁った水晶体を吸引しているのだが・・・吸引器具は、見えた記憶が無い。ピンセットの記憶が鮮明な為に、覚えていないのかも知れません。

この図の様な【烏口に似た】リアルなピンセットだったので、先生に詳しく確認。そのような形状だと・・・確かに見えていた様だ・・・先生も自分が見た事も無い【景色】なので・・・多少は興味があったかも・・・ね。

【眼球内の風景】は、私だけの風景かも知れません・・・他の患者の【眼球内の風景】と異なっている可能性は否めませんが・・・
  ・・・患者の私はミタ・・・以上。


           ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-29 10:36 | ART

眼球内の風景・・・4

そうこうする内に、棒の様な物が表れる・・・
f0195172_18423834.jpg
眼球内に何らかの液体が挿入された様だ・・・アチコチに光るゴミの様な物が見える・・・手術室の電気を消す声が聞こえたので、眼球に挿入されたライトのまぶしい光だと感じている。
f0195172_1843022.jpg
やがて、その棒は右端に移動して【掃除】【吸引】しているかのごとく。上下を繰り返すが・・・その(処理?)後は、クリアーに成らず除々に【灰色】がかって来た。上下・右から左方向へ移動する。

吸引しているのか・・・削り取っているのかは不明だが・・・よけいな幕を取っているのは確かな様だ。
【様だ】と言う言葉が続きますが・・・そうとしか言い様がないのだから・・・あしからず・・・

カメラに例えると・・・【レンズ】と【フイルム】の間を修理(手術)しているのだから・・・フイルムにくっきりと映像が、映る訳が無いのだ・・・ここが、面白い【眼内風景】。

            ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-28 18:41 | ART

眼球内の風景・・・3

手術台からは、天井の照明器具が見える・・・
f0195172_16174910.jpg
麻酔も済み、目の前に何となく見えるのは台形で回りがグリーンに光った物体。何を見ているのか感じているのか判らない。大きくなり消えていく・・・術後に先生に聞くが・・・それらしいものに心当たりは無いとの事。   ■ちょっとマンガチックな表現になったかな。
f0195172_16182135.jpg
赤い棒の様な光る縦ライン・・・強い光が眼に当っているので・・・目くらましの状態で感じている。・・・これは、そのような器具が眼の前にあったそうです。
f0195172_1619467.jpg
見える(感じる)景色は、光線でまぶしく黄金色に輝いてキレイ・・・液がサラッと上方向に流れる中、左下端にイガイガした菱の実(イメージ)が、大きさを変えながらチカチカと動き回る。センターに来る様子は無いが・・・視線を動かす事が出来ないのはつらい・・・あたりまえやん。手術中やもん、動くとえらい事になりまっさ・・・器具(チューブ)を挿入した時では無いかと・・・

その後・・・やはり左下端から多少弾力のある液体が、押し出される様に進出して来る。ハッキリとした濃度差があり・・・顕微鏡でのぞいた液体の流れを見ている感じがする。

これらは、妄想・錯覚なのかも含め、先生(手術担当医師)に確認を取り・・・手術する方。される方の実際と感覚のズレが何処までなのかを確かめました。・・・ほんま、人事みたいにでしょ・・・ポニョポニョ・・・

           ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-27 16:16 | ART

眼の中の世界へ・・・2

加齢黄斑変性の手術が終わり・・・安静の後・・・素早くラフ・スケッチ・・・
f0195172_22561361.jpg
片目(左目)の治療。右目はOK。思ったより早く終わり・・・1時間程ベットに横たわった後。見た景色を素早くメモる・・・
【眼球の中の風景】を紹介する前に・・・硝子体に挿入される器具を簡単に紹介します・・・
f0195172_22564018.jpg
■1、照明器具。■2、眼球の形態を保つための液挿入。■3、患部を取り除くカッター・・・等。3つのチューブが入ります。
これらが1時間ほど眼球の中をウロウロするのです。それを【眺める】・・・ん。眼の中やから【感じる】・・・ん。始めての経験やから良く判らないが・・・

【感じる・見る】の間。両方を体験するのです・・・生まれて始めて・・・

で・・・今、簡単に説明図をイラストレータ−で制作中・・・【眼球内の風景・・・3】から、紹介して行きます。

          ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-26 22:49 | ART

眼の中の世界へ・・・1

景色を見る・・・眼から【外】の世界である・・・
f0195172_5595178.jpg
眼から【内】の世界を・・・見て?・感じて?・とか言語に出来ない【眼球内の風景】を見て(体験)してきました・・・
【見る】と【感じる】の違いは・・・まぶたを開いた状態が【見る】・・・閉じた状態が【感じる】として・・・眼球内部の映像は、【見る】【感じる】のどちらなのか判らない微妙な世界である事には違い無い。

図の【硝子体】中での手術時【加齢黄斑変性】に見えた・・・眼球内の風景を・・・ぼちぼちと・・・
[PR]
by dali21 | 2012-02-26 05:58 | ART
久しぶりに面白い【絵柄】に出会った・・・
f0195172_1413682.jpg
掲示板に貼っていた凍結注意の告知ポスターなのだが・・・【蛇口】で造った【雪の結晶】が楽しい。
f0195172_1422982.jpg
雪【結晶→凍る】・・・水道【凍結→注意】と意味がイメージで伝わります。

単純なアイデアで単純に構成して・・・無駄がなく・・・押し付けがましい所も無い。
スッキリとしていてインパクトには欠けるが、センスが良い。

残念なのは・・・文字レイアウトと文字の処理ですか・・・
文字レイアウトは==【蛇口の結晶】を生かそうとした為か・・・当たり障りの無い処理をしています。(文字が読めない)
文字の処理は==字間がパラパラ・・・に加えて・・・見出し文字に変な強弱(大小)を付けている。

          ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-25 14:00 | ART
複雑怪奇なこのグラスには驚きました・・・
f0195172_190353.jpg
始めて見た時は【キャンドル・スタンド】かと思った・・・・・f0195172_192090.jpg

「1930年代のアメリカのショットグラスです」と、おっちゃんが言うので・・・ふむふむ・?・?・?・変や・・・グラスのくせに主張しすぎちゃうのん。

良く見ると、結構キッチリと創っている。十二角形で3段重のグラス、内側も凹凸がきっちりと・・・デコレーションされた物は飽きるのも早いが・・・この謎のグラスは、飽きさせてくれそうも無い。

こんなん有ってもイイと思うが・・・創るかぁー?!・・・真剣に。【何をどうしたいねん】それが判らん。【創りたかったから・創った】そんな感じ。

凸凹があるので、滑らずしっくり馴染む。キャンドル・スタンドで呑んでいるのか・・・と、ワイルドなええ加減さと、主張するカタチに色ガラス・・・底に大きめの気泡がひとつ・・・訳の判らない感性に引っ掛かる。グラス作者の【思う壷】にハマり手に入れてしまった・・・10年以上前の事。

明日から4・5日・・・旅に出ます・・・では・・・

          ■http://www.dali21.com/index2.html
[PR]
by dali21 | 2012-02-19 18:59 | 昭和・がらくた
色付のグラスは、酒を選びますが・・・これは・・・
f0195172_0423534.jpg
f0195172_0431873.jpg底が四角形〜八角形へ移項する過程サイズが、このグラスの面白い所ですが・・・オーソドックスなカタチのひとつなのかも知れません。

単純な理論は美しいフォルムを生み出します・・・

色ガラスですが・・・厚みの薄い所は、透明に近く嫌味な感じが無く、上品に感じられます。癖のある酒でも、マイルドに感じられるかも・・・私には似合いそうも無いかな・・・うん。確かに・・・

どれくらいの年代の物か判りませんが・・・きっと、古いでしょう(ええかげん・・・苦笑)

           ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-19 00:41 | 昭和・がらくた
色は似ているが、この2つのグラスは【性格】が違う・・・
f0195172_1223531.jpg
スマートなグラスは・・・底が四角形(正方形)で、呑み口が八角形へ移項しているカタチ。ちょっと気取って呑みたいグラス。
f0195172_122469.jpg
どっしりしたグラスは・・・12角形で円に近い感覚。形態の妙【くぼみ】がグラスぽく無いが・・・1オンスを入れてみると、ピッタリ。これで呑み出すと、腰を落ち着けて呑みそう。
f0195172_12245990.jpg

【竹と錫】から、グラスの対比を狙ってアップしています・・・

酒は・・・ジン・ウオッカ・テキーラ等では無いかと・・・蒸留酒が似合いそう。

           ■http:www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-18 12:21 | 昭和・がらくた
ノーマイク・ノースピーカーコンサートです・・・只今、帰って来た処です・・・
f0195172_2262831.jpg
生音・生声って事ですが、前回ここで聞いた時より格段にイイ感じに成っています・・・NHKホールも音響が良いとは思っていたが・・・ここでするのが正解だったようだ。

私も、音楽はライブ(生)に限ると良く言っているが・・・小さなライブハウスあたりなら音響設備を使っても生の音なのだが・・・本生音を、NHKホールでやるのはちょっとしんどいかもと思ってはいた。一階の右端の壁側席だったが・・・全楽器がキレイに聞こえている・・・生音・声が、ホール全体から聞こえて来る感じがする。スピーカーだと、右からの音響が凄いはず。
この環境で、ライブハウスの気楽さがあれば最高なのだが・・・【咳き】するにも気を使う(笑)

ピアノがパーカッションの役目をしている様に思え・・・ギターやチェロの弦楽器が多数を占めていたからかも・・・

           ■http://www.dali21.com
[PR]
by dali21 | 2012-02-17 22:05 | ライブ